お料理

※ 写真は2人前です。

オトコマエ刺身盛

10点盛 1,500 円(税別)
5点盛  750 円(税別)

オトコマエがさばく熟成魚。素材・創作技術が光る絶対自信の刺身盛


すぎうら名物、今まさに旬の

魚しゃぶ

990円 円(税別)


〆の雑炊セット 290 円(税別)
(ご飯・ネギ・玉子・のり)

通年食べられる魚しゃぶ

  • 金目鯛のしゃぶしゃぶ
  • 真鯛のしゃぶしゃぶ
  • マグロのしゃぶしゃぶ

季節限定魚しゃぶ

3月~6月:ホタルイカのしゃぶしゃぶ
6月~11月:ハモのしゃぶしゃぶ
11月~3月:ブリしゃぶ・鰆しゃぶ


ベジつま

490円 円(税別)

  • じゃこねぎトマト
  • アボカド焦がしねぎソース
  • ベイクドオニオン
  • 焼きキャベツ焦がしねぎソース
  • 旬野菜のバーニャカウダー

もっと野菜を食べよう

私たちは、「ベジつま」=野菜をおつまみとして食べるという意味の言葉を使い、お酒を飲むシーンにも、もっと野菜を取り入れていただくご提案をしています。


まずは・・・

390円 円(税別)

  • 鹿島屋さんの冷奴
  • 丹波の枝豆
  • 山ウニ豆富
  • 宇和島のシラスおろし
  • やみつききゅうり

ひとくちレンゲ飯

390円 円(税別)


いろんなひとくちレンゲ飯が食べれる。ネタは本日のお刺身よりお好みのネタをお選びください。

オトコマエミニ海鮮丼

590 円(税別)


(本日のええとこ盛 だいたい9点程度)


胡麻香る 稲庭つけうどん

名物 つけ饂飩

1人前 690 円(税別)

麺のこだわり

原料の小麦粉は麺に最適な中力粉100%を、食塩は長崎五島灘産に水は地下100mから湧き上がる栗駒山麓の伏流水を用いて超多加水で練り上げ、手綯手延製法で4日間の長い時間をかけて麺の熟成を繰り返しながら造り上げます。
滑らかなのどごしの良さはもとより、しっかりとしたコシの強さと茹で上がり早さ、のびにくい特徴を持つ。のどごしがよくコシの強い麺をお楽しみ下さい。

つけ汁のこだわり

カツオ節、セロリ、鴨肉などをベースに出汁を取り鴨肉をペースト状にしたものとゴマペーストを加え醤油、みりんなどで味を整えた100%自家製の特製漬けだれは、のど越しの良い稲庭うどんと良く絡み、絶妙なハーモニーを醸しだします。
他では体験できないこの味をぜひ一度お試し下さい。


オトコマエメニュー

590円 円(税別)


プロデュースして頂いた創作和食料理すぎうらの大人気オリジナルメニュを伝承しました。



・塩くじらとなすの炒め物

・牛タンわさび

箸で切れるくらいの柔かさが残る牛タンステーキを醤油ダレで煮込んだ。上が緑になるくらい、しっかりわさびをたっぷりつけてお召し上がりください。

・つくねコリコリ焼き

・なすぎょうざ

絶対に美味しいもんばっかりで作っている。ナスがあんの油を吸って、小籠包のごとく中から肉汁が出る。ちょっとピリ辛の少し酸味のあるタレで食べてもらう。

・自家製さつま揚げ

・カニみそクリームコロッケ

・サーモンの香味ソース

・まぐろとアボカドの生春巻き

・焼豚の生春巻き

・京大和イモ蒸し

・揚げ出し豆富

・鯛の荒煮


京都の御料理

590円 円(税別)


生まれも育ちも京都。
修業時代からも含めて生粋の京都人。出店場所も全て京都駅前という立地を選び続け、京都にこられた観光客の方にも気軽に京都に触れるよう、京都を知り尽くした料理人が京都の伝統の料理を創りました。是非一度、ご賞味下さいませ。

・生麩田楽

女性大人気-京の赤の西京みそと白味噌の二種類。ごま麩と粟麩の三種類

・自家製の京漬物盛合せ

・京水菜とおあげの煮浸し

・賀茂なすの田楽

・湯葉のふくめ煮


逸品

590円 円(税別)


・白身魚の出汁茶漬け

・温かいポテトサラダ

・出汁巻玉子

・かにみそのクリームコロッケ

鶏料理

590円 円(税別)


・よだれ鶏

・鶏の唐揚げ

・鶏焼き


まぐろ

590円 円(税別)


・マグロカツ

・マグロアボカド

・マグロユッケ

サーモン

590円 円(税別)


・サーモンフライ タルタルソースかけ

・ハラス焼き

・サーモンムニエル


かれい

590円 円(税別)


・かれいの塩焼き

・かれいの唐揚げ

・かれいの煮つけ

ししゃも

590円 円(税別)


・シシャモの天ぷら

・焼きししゃも

・シシャモの唐揚げ


甘味

480円 円(税別)


京都嵐山楓や『京かたらーな』

・プレーン
・黒ごま
・抹茶
・安納芋


500x500

PAGE TOP